• Koji Kishita

馬込川河口の行方


馬込川河口に残る杭。

防潮堤を整備しても馬込川から流入する津波を防げない。

防潮堤で行く手を阻まれた津波のエネルギーは、勢いをさらに増して川を遡るだろう。

水門の建設が検討されているが、相当の規模になることが予想される。


馬込川河口に残る杭


馬込川河口に残る杭


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示