• Koji Kishita

浸食そして漂流


小池博史ブリッジプロジェクト「2030世界漂流」に出演された日下麻彩さんが、「さようなら中田島砂丘」に参加をしてくれました。砂丘の写真から、2030世界漂流で伝えたかったことと共通するものを感じたそうです。

私もYoutubeにアップされている世界漂流の断片を見て共感を覚えました。地方都市の小さなスポットをテーマにしていますが、風景が壊れていく原因は私たち自身の劣化にあると感じています。だからこそ行政や事業者への批判はせず、ただただ別れを惜しむ姿に置き換えているのです。

撮影した日は肌寒い雨天で、濡れた砂が皮膚にまとわりついて離れない。ある意味、自然と対峙するには最高のコンディションでした。いつものように具体的な言葉にせず撮影を進めますが、不思議なものです。ファインダー越しにちゃんと通じるのです。今この瞬間の私を撮ってと。




2030世界漂流 http://kikh.com/special/hyoryu/

日下麻彩Blog https://ameblo.jp/chan-mah

Sony α7RⅢ Planar T* FE50mmF1.4ZA

#ポートレート

  • Instagram Social Icon
  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Pinterest Social Icon

さようなら中田島砂丘 Copyright © Koji Kishita All Rights Reserved.