top of page
  • 執筆者の写真Koji Kishita

落陽に見惚れる砂の女


落陽を眺める母娘

冬のからっ風の日が続き、今までになかった新しい場所にきれいな風紋が出来ていました。これが何を意味するかというと固定化していた既存の砂丘に新しい風の道が出来たということです。


今まで面で受け止めていた風がその新しい道に集中します。こうなると砂を留めていた海浜植物もろとも風に飛ばされ、急速に砂丘がえぐれていきます。


その砂が飛ばされる過程で見られるのが、現在の中田島砂丘の風紋です。



中田島砂丘
下記と同じ場所を西から撮影2020年

中田島砂丘
風の道 2023年末撮影

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page