• Koji Kishita

悲しいじゃないか


かつてシーカヤックで日本一周を成し遂げたカツカヤックに偶然出会った。今は日本人のルーツを探る大きなプロジェクトに参加し、漕ぎ手として黒潮に挑んでいる。この日は小学生に海の魅力を語る授業を終えたあとだった。 新聞に掲載された防潮堤のゴミが気になり見に来たのだが、あまりのひどさに心の整理が付かないようだった。小学生に未来の授業をしてきたばかりだからなおさらだっただろう。


肩が震えていたカツカヤック

#防潮堤 #砂丘の変化

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示